住宅建築コーディネーター

先日、「住宅建築コーディネーター」の講習会を受けてきました。

 

「住宅建築コーディネーター」とは何か?

 

それは“お客さまに合った理想の家づくりをサポートする住まいの相談員”のことです。

 

家づくりにはたくさんの知識と情報が必要で、それらを一般の住宅購入者が収集して判断していくことは大変難しいことだといえます。

従いまして、まずはどこかに相談しに行くことになるのですが、その相談相手は、ハウスメーカーや工務店、建築設計事務所など、ほとんどは交渉先であって購入先でもある業者になることが一般的でしょう。

 

そうすると、住宅購入者と業者の間に圧倒的な知識と情報の格差があるため、場合によっては住宅購入者側に不利益が発生するかもしれません。

 

 

皆さまに安心して家づくりを進めていただくために

 

 

業者とは一線を画し、中立公正な家づくりの相談相手として、住宅建築コーディネーターが注目されています。

 

住宅建築コーディネーターは、全体的な家づくりのプロセスを説明し、必要な場合、資金・設計・施工・法律といった家づくりにかかわる様々な分野の専門家と連携を取って、お客さまの理想の家づくりを叶えるサポートをいたします。

 

言われるがままの家づくりではなく、理想の家づくりを!

是非、弊社の家づくりサポートサービスをご利用くださいませ!

CATEGORY:その他