地震保険の支払い方

6月18日「大阪府北部を震源とする地震」が発生しました。
この地震により被害を受けられた皆さまに対しまして、心よりお見舞い申し上げますと共に、皆さまの安全と一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

 

弊社では、地震の影響が大きい地域にお住まいの地震保険にご加入されているお客さまに順次、確認のご連絡を差し上げていますが、その被害について多くのお問い合わせをいただいております。

 

地震保険は火災保険に付いているものですが、その支払い方は火災保険とは全然違います。

 

実際の修理費などをお支払いすものではなく、地震保険金額の一定割合(全損100%、大半損60%、小半損30%、一部損5%)が保険金として支払われる仕組みとなっております(2016年12月31日以前保険始期のご契約では、全損100%、半損50%、一部損5%)。

 

また、建物の地震保険ですと、主要構造部(木造軸組工法であれば、柱・基礎・屋根・外壁)の損害が対象となり、例えばブロック塀のみの損害の場合は対象となりません。

 

地震保険が出るか出ないかは、保険会社からの調査員による確認によることとなりますので、気になる損害がある場合は損害保険会社へご確認されることをおすすめ致します。

CATEGORY:損害保険